2007年07月22日

2007年度第2回運営委員会の報告

第2回運営委員会が6月23日に長岡市中央公民館で開催されました。

出席者は、阿部、池野、板垣、梅川、小田、加瀬、菅野、木野本、小林、高橋尚、田中、山田、若井の以上13名でした。

主な検討内容を以下に御報告します。

◎事務局より(小林事務局/菅野会計)
○会員数について
  今年度入会者数(2007/1/1〜累計):11人
  今年度退会者数(2007/1/1〜累計):4人
  現在会員数:379人
→年度末に全会員に対し、会員プロフィール内容見直し(更新)を実施
 その際に、“会員名簿”への登録を促すような依頼文を作成し添付する。

○会費納入状況について
  会費未納会員に対し次回通信発送時に催促文を同封する。

◎企画部より(山田企画部長)
○実績報告
  5/3クロサンショウウオの産卵と生態観察(川西/南雲)→参加者なし
  5/24,27春の星空観察会(長岡植物園/南雲)→24日実施
  6/3春の銀山平観察会(田中、桜井)→参加者57人
  6/12テクテクハイク(角田/山田)→参加者35人

○今後の活動予定
  8/25〜26ビュー福島で「国際オニバスサミット」が開催される
   福島潟/オニバスや湿地植物の観察会の日程を8/26→9/2(日)に変更(※川舟の利用可、事前に参加者数把握の要有り)

◎保護研究部より(池野保護研究部長)
○実績報告
  田んぼの生き物調査について、6/23迄に10箇所終了
  6月中に7箇所実施予定(実施計画手続き終了)

○今後の活動予定
  7月に6箇所を予定(日程のみ、これから調整)
  8月に参加者集会(反省会、報酬清算)
  「田んぼの生き物調査」世話人会8/19(仮)に発足集会を予定

◎事業部より(阿部副事業部長)
○マップ作り
  5/27(日)に打ち合せ会開催(長岡市中央公民館)
   →6〜7箇所については、40-45%の仕上がり
   印刷費用の捻出を検討中(仮に1コース当り20万とすると,400万必要)
  次回打合せ会→ 8/25の予定

◎広報部より(阿部広報部長)
○通信29号発行
  6/20,21に袋詰め
  原稿が少なくなってきており、ページ数が減少傾向
   →原稿提供をお願いしたい

◎その他
○H20年度NACS-J自然観察指導員講習会の主催計画に関連し、準備委員会を立ち上げる。
   →委員長として、平澤副会長を本運営委員会で選出(本人了承済)
○次回運営委員会開催予定 → 9/29(土)長岡中央公民館

 みなさま、通信用の原稿を是非ともよろしくお願いいたします。
posted by ぶなゾー at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。