2006年03月16日

福寿草の花

新潟市の園芸センターに行ってきました。
入り口の植え込みに大きなハルニレの木があって林床に福寿草が
たくさん咲いていました。あっ!ここにも、ここにも、ずいぶんたくさん
あります。我が家の庭にも数株あるのですが、ここ20数年間さっぱ
り増えません。まあ、消えて無くならないだけ良いのですがちょっとぐ
らいは増えて貰いたいのです。種子でふえるのでしょうか?株で増え
のでしょうか。?どなたか教えてくれませんか。増えたら分けてあげま
す。
y.k
posted by ぶなゾー at 10:59| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この植物はスプリングエフェメラル型の春植物で、カタクリのように花の咲いた後に消えてしまいます。翌年の生育は、その後の植木鉢管理の問題でしょう。植物は、地下茎が生きていれば栄養繁殖をして翌春に発芽します。タネをつけるのは有性繁殖で自家受粉でタネができることもあります。
 でも福寿草のタネってあまり聞きませんよね。栽培したことはありませんので雪割草の研究をもとに書きました。
Posted by fujiQ at 2006年05月16日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14892629

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。