2007年01月09日

愛護は保護につながるか?

 動物愛護、野鳥愛護、山野草同好などよく聞く言葉である。大学のサークルには山岳会と同好会が同居していると言う。同じようにも聞こえるが別のものらしい。

 最近「目からうろこ」の事実に出くわした。クマの大量射殺に関してある団体の
ホームページを閲覧したとき「私たちはクマの愛護団体ではありません。」とわざわざ注釈をつけてあった。
また、今年に入ってあるテレビで絶滅に瀕する動物の姿を伝える番組で有名な動物写真家が「私はその動物の棲む環境を伝えないものを提供することはしない」と言っていた。

 この二つの事から私なりに動物や野鳥、草花、自然を愛する事と保護する事は別なのではないかと気づかされた。愛護するのだら、山野草が好きなのだからそれを保護することには一番理解があるものと思い込んでいた私にはまさに目からうろこだったのである。

 そこで観察会や環境教育について考えてみたい。草花や昆虫そして自然に関心が向けば自然を大切にしてくれるであろうという期待を込めてやっている事が果たしてそうなのか。単に愛護の気持ちに留まってはいないだろうか。
 環境教育も観察会も積極的に展開しなければならない。要は愛護や同好から1歩進んで保護へ向くよう工夫が必要なのではないだろうか。

新潟市 会員 y.k
posted by ぶなゾー at 10:49| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

タイコウチ大量に発見(生き物調査)

先日長岡の生き物調査で絶滅危惧種のタイコウチが大量に発見されました。
用排水路が昔のままのたんぼでの事。三面コンクリートの排水路では発見
されませんでした。たんぼも1〜2日前に水を張ったばかりとのことで田面には
まったく生き物の姿を発見することは出来ませんでした。もっぱら用排水路の
コンクリートの底を網ですくっていました。情けないです。でもメダカが少しと
タニシ、フナ、ヤゴなどが確認できましたし、アマガエルが大量に発生していた
のは不思議でした。地元の方も今年は異常と言ってます。なぜなのでしょう。
アマガエルは吸盤があるのでコンクリートの壁を登ることが出来ますね。それが
なにか影響してるかな。まあ、子供たちも喜んでいたしよかったかな。
感想あったら聞かしてください。
にいがたy.k
posted by ぶなゾー at 17:14| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

鳥取砂丘と鳴き砂の浜に行ってきました。

鳥取砂丘 ゴールデンウィークの鳥取砂丘は人で一杯。砂丘のテッペンに人が林立
し、砂丘がだんだん低くなるであろうと思われた。裸の砂山があれだけ広がっている
のはやっぱり日本一かな?さして広いとは思わなかったがそれなりに広さが感じられ
る。一応端から端まで歩いた。植生のある部分と無い部分との境目がはっきりしてい
て人工的な所は観光地ゆえであろう。維持にお金がかかるとも聞いた。一番低い部分
にわき水がありオアシスと名付けられている。駐車場からすぐ砂丘に入れるので素足
で歩く人も多い。

鳴き砂の浜琴引浜 鳥取砂丘から100kmほどの所に日本一の鳴き砂の浜琴引浜があ
る。春が一番良く鳴くというので端から端まで歩いてみた。素晴らしい!!素晴らし
く良く鳴く。昔、太鼓浜と呼ばれ太鼓のように響くという部分はあまり変わらなかっ
たが露天風呂があるのも一興だ。新潟の角海浜もこのように鳴いたのだろうか。地元
の方が大切にしているのを感じることができて良かった。浜に何の工作物が無いので
本当に美しい浜だった。    y,k
posted by ぶなゾー at 13:52| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

角田山の登山事情です。

先日(2日)角田山に福井コース〜浦浜コースの縦断で行ってきました。
行きは一組の登山者しかいなかったのですが、頂上についてみると人、人
、人の山。200人ぐらいはいたでしょうか。雨だったのでカラフルな雨具で
いっぱい。芝生だろうが何だろうが勝手に歩き回る姿にビックリ仰天、これが
自然や花の好きな方なのだろうか? どこに行っても似たような光景が見ら
れます。でもここ角田は一段とすごかったような気がします。

 早々に浦浜コースから下山、あんなに多かった人がまばらなのです。やっ
ぱり五箇峠と稲島コースが主流なのでしょうか。泥んこ道を立派な靴で歩く
方も多く、これでは道が痛みますよね。天気が良かったらどれくらいの人が
押し寄せるか見当がつきません。完全なオーバーユースです。

こんな惨状を見て声を上げない会員がいるとは思えませんが如何でしょうか。
 昨年、登山者のマナー向上を訴える活動をしていた会員が行き過ぎを
咎めるられ途中で止めた例がある。咎めた方は何か他に手を打っているの
でしようか。今回それを強く感じた次第です。

 折もよし、この件でご意見のある方は投稿してください。
y.k
posted by ぶなゾー at 12:26| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

福寿草の花

新潟市の園芸センターに行ってきました。
入り口の植え込みに大きなハルニレの木があって林床に福寿草が
たくさん咲いていました。あっ!ここにも、ここにも、ずいぶんたくさん
あります。我が家の庭にも数株あるのですが、ここ20数年間さっぱ
り増えません。まあ、消えて無くならないだけ良いのですがちょっとぐ
らいは増えて貰いたいのです。種子でふえるのでしょうか?株で増え
のでしょうか。?どなたか教えてくれませんか。増えたら分けてあげま
す。
y.k
posted by ぶなゾー at 10:59| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。